月足 栄一

主宰・監督 月足 栄一
 「刺激を放つ感性表現鬼」
監督プロフィールは コチラ

高原 裕司

演者 高原 裕司
 「朴訥、厚顔、怪演老児」
幼さと老い、素朴さとふてぶてしさ、相反するモノを併せ持つキャラクターが特徴。海外青年協力隊員として2年間フィジーに駐在する経験を持つ。

管 健太郎

演者 管 健太郎
 「極限力!伝説の受虐王」
元芸人、元悪役レスラーという異色の経歴の持ち主。受け身上手のいじられキャラ。器用な一面を持ちながらも極限までいかないと力を発揮できないのが玉にキズ。

長松 浩三

映像音響職人 長松 浩三
 「超技巧デジタル魔術師」
CG・映像効果・編集・音響等々いくつものソフトを自在に使いこなすデジタル職人。卓越したそのデジタル技術は、ニューヨーク国際インディペンデント映画祭審査員に「一流のプロダクションデザイン」とまで言わしめた。

中島 誠

演者 中島 誠
 「仙人オーラサイケ仏陀」
その仙人のような、仏陀の申し子のようなありあまる個性に主宰者の月足が一目惚れし、道端でスカウトされる。インドを愛して止まないナチュラリスト。

速見 榮一

演者 速見 榮一
 「剣狂と化す自己陶酔者」
剣の魅力に取りつかれ、日本刀の美しさの虜となったナルシスト。すでにお分かりかも知れないが、実は監督の・・・。

佐藤 寿展

演者 佐藤 寿展
 「天然カルトの奇面職人」
「狂い面」で使用した5つの面を全て制作した面職人。ニューヨーク国際インディペンデント映画祭では、その面の実物が脚光を浴びることとなった。無意識に醸し出すカルトな雰囲気が持ち味。

谷脇 一成

演者 谷脇 一成
 「乱れ咲きクイアスター」
 端正な顔立ち、長身、スレンダーと一見クールに見える外見からは想像もつかない弾けた演技を得意とする。自他共に認める大の日本パンクマニア。現在、東京在住。

中島 謙吾

演者 中島 謙吾
 「低音美声の真実探求家」
熱いハートで真実を追い求める現役ドラマー。誰しもが聞き惚れる低音美声を持つ。「世界インディフィルム決戦」のナレーターを務め多くの賛辞を得た。

−Guest Helpers−


声の出演 大海 弥